フロートボート バス釣り 釣行記 etc

フロートボートの素晴らしさ・活用・運用方法、バス釣り 海釣り 釣行記、旅行記等を記します。

第2回 ライフジャケットについて

【はじめに】

釣りはレジャーであり、レジャーは安全第一が原則です。

また、フロートボートは定員一名であり、単独釣行となるケースも多いと思いますので、特に安全面への注意が必要です。

このため、ライフジャケットについてご紹介させて頂きます。 


【ライフジャケットの種類】

ライフジャケットは、固形式と膨張式に大別されます。

固形式は機械的駆動部は無く、常にライフジャケットとしての機能を有しています。

一方、膨張式は自動もしくは手動で機械的駆動部を作動させてボンベ内のガスを排出させることで初めてライフジャケットとして機能します。

【筆者が使用しているライフジャケット】

筆者は、泳ぎが得意でないため、基本的に固形式のライフジャケットを使用しております。

この理由は、膨張式は、機械的駆動部が存在する以上、使用を重ねると機械的駆動部の故障率はほぼ高い確率で0%でなくなり、万一の際にライフジャケットとして機能してくれる確率が100%でなくなるからです。

特に、筆者の場合、ほぼ100%単独釣行であるため、万一の際にライフジャケットがライフジャケットとして機能しなかった場合、致命的な事になってしまいます。

このため、筆者は非常に暑がりですが、膨張式の身軽さという最大のメリットを放棄してでも、固形式を使用しております。

なお、固形式はファスナー付きのポケットがある物が多く、スマホや鍵などをポケットに収納することで、落水を防止できるメリットもあります。

このため、筆者と致しましては、時代に逆行するかもしれませんが単独釣行の場合は特に固形式ライフジャケットをお勧め致します。

【フロートボートの活用・運用方法のまとめ記事はこちら↓】

godvalleycom.hatenablog.com

【ご注意事項】

申し訳ございませんが、フロートボート、フローター、ゴムボート等に関する記事の内容全般は、筆者の個人的所感によるものであることをお含みおき願います。

また、フロートボート、フローター、ゴムボート等の使用には安全上等のリスクが伴うため、国や行政、各自治体やローカルルール等を遵守のうえ、個人の責任でご使用をお願い致します。
(フロートボート、フローター、ゴムボート等による事故・トラブル等について、筆者は一切の責任を負いかねますので、何卒、ご了承願います。)



もし宜しければ、ブログランキングへのご投票、何卒宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング