フロートボート バス釣り 釣行記 etc

フロートボートの素晴らしさ・活用・運用方法、バス釣り 海釣り 釣行記、旅行記等を記します。

【買い物メモ】2024年1月上旬:約6,000円、9フィートルアーロッド他(海釣り)

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【はじめに】

・ご訪問大変ありがとうございます。

・今年も釣具にどれだけお金を使ったか、また、いつ買ったかが後から分かるように買い物メモを記録します。

【今回買物した物】

・今年は、シーズンオフに海釣りも少しやるべく、お試し&何でもロッドとして『大阪漁具(OGK) ソルトルアースティック 9フィート(赤色)』を約3,500円でAmazonで購入しました。

・また、セイゴ用として『ローリングベイト55』を約1,500円でAmazonで購入しました。

・合わせて、私は三枚おろしができないため、釣った魚を三枚おろしにして食べるべく『貝印 KAI ピーラー 小魚 三枚おろし』を約1,000円でAmazonで購入しました。

【大阪漁具(OGK) ソルトルアースティック(メーカーHPより引用)】

・スピニングモデルのソルトバーサタイルグラスロッド。
・7g〜21gのルアーが扱え、シーバス、エギング、タチウオワインド、小型のジグを使ったLSJ(ライトショアジギング)などソルトルアーゲームに幅広く対応。
・携行性に優れたセンターカットの2ピース。
・コルクのロンググリップが握りやすく操作性抜群。
・ロッドの長さによってブランクスカラーをチェンジ。7.0ftがブルー、8.0ftがイエロー、9.0ftがレッド。

【ローリングベイト55(メーカーHPより引用)】

・ウルトラライトゲーム用のローリングベイト。
・適度な重量で、シーバスタックルでも扱えるため、マイクロベイト、アミパターンに対応し、港湾シーバス攻略にも役立ちます。
 ( Sinking、55mm、8g)

貝印 KAI ピーラー 小魚 三枚おろし(メーカーHPより引用)】

・幅が8cm以下の魚を、包丁を使わずに三枚におろすことができるピーラーです。
・ご家庭でのお魚料理をもっと手軽に、もっと身近に。
・材質:本体/18-8ステンレススチール、刃部/ステンレス刃物鋼。
・本体サイズ:145×100×15mm。重量:63g。刃渡り:74mm。

【フロートボートのまとめ記事はコチラ】

godvalleycom.hatenablog.com

もし宜しければ、ブログランキングへのご投票、何卒宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング