フロートボート バス釣り 釣行記 etc

フロートボートの素晴らしさ・活用・運用方法、バス釣り 海釣り 釣行記、旅行記等を記します。

20211119 琵琶湖1(バス釣り)

【はじめに】

約2年ぶりに琵琶湖に6時から18時まで釣行しました。

今日は理想的な秋晴れで、久々に訪れた琵琶湖の景色は最高でした。

【釣行記録】

朝一は奥琵琶湖に行き、フロートボートで釣りをしました。 

今日は霧が出ており非常に神秘的でしたが、ミノー、ダウンショット、シャッド等を水深3mラインを中心に3時間ほど投げ倒しましたがアタリはありませんでした。(水温は15℃、水質はクリアでした)
m.youtube.com

なお、エントリー場所はこんな感じです。
振り返ると、この時期は水深のある隣の湾で釣りをすべきでした。
f:id:godvalleycom:20211120062803j:plain


心が折れそうでしたが、せっかく琵琶湖に来たため南下しながらランガンする事にし、このようなポイントでミノー、バイブレーションを投げるもアタリなしでした。
m.youtube.com

次に有名な石積みポイントに入り、ダウンショット、バイブレーションを投げるもアタリなしでした。

この時点で昼過ぎで、ボウズが頭によぎり始めました。

次に入ったのはこのようなポイントで、水質、魚っ気ともに今日回った中では一番良かったため、このポイントで粘る事にしました。
m.youtube.com

粘った甲斐もあり?、超小バスながら、ダウンショット、ネコリグ、TDミノーで7匹ほどの魚を触ることができました。

なお、デスアダーを定期的に投げるも残念ながらアタリはありませんでした。

f:id:godvalleycom:20211119212406j:plain

f:id:godvalleycom:20211120121546j:plain 

f:id:godvalleycom:20211119212443j:plain

その後、夕マズメ以降に大きな港に行きましたが、魚っ気はなく、あえなく納竿となりました。


【総括】

今日は理想的な秋晴れで、久々に訪れた琵琶湖の景色は最高でした。
f:id:godvalleycom:20211119213020j:plain

しかし、納得いく釣果には程遠く、まだまだ修行が足りないことが改めてわかりました。

なお、今日回ったポイントは、筆者が釣れたポイント以外は、他のアングラーが釣れている様子は確認できませんでした。

琵琶湖で、どこでも適当にルアーを投げて釣れる時代は、とうの昔に終わったことを改めて実感がしました。

また、岩場では、引っ掛かりにくさを考えると、やはりネコリグが強いことを改めて実感しました。

以上

もし宜しければ、ブログランキングへのご投票、何卒宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村


ボート釣りランキング